日本国際商船のJOTネットワークはアジアを中心に
運送・保管・輸出入の一貫サポートサービスをお客様へ提供しております。

会社案内
日本国際商船株式会社の基本情報のご案内です。

会社案内

企業理念Philosophy

当社は、『国際物流業務を通じて、海外取引を行う日本企業の『海外物流部門』を担う一員となる」ことを企業理念としています。
お取引先様の信頼を得るために、開かれた海外物流システムの構築を計り、『小粒ながらも、東アジアにおける物流にて確固たる地位を築く』を目標に歩んでいきます。

経営方針Policy

『お取引先様の信頼を得ること』を最優先として、お取引先様のご発展のために、我々が何をご提案できるかを常に念頭におき業務を遂行してまいります。
そのための『人材育成重視』と『自由闊達な提案』を行っていき、常に新しい目標へのチャレンジを行ってまいります。
お取引先様にご満足いただけるネットワークの確立と新商品開発に日々研鑽を行い、お互いが発展できるように努力してまいります。

会社概要Company Profile

商号 日本国際商船株式会社
JAPAN OCEAN TRANSMARINE CO.,LTD
創立 1984年8月8日
資本金 3000万円
代表取締役 伊勢 彦信
代表取締役 湯本 正基
取締役社長 永田 実
専務取締役 前田 昌彦
取締役 顧 栄富
浅浦 哲夫
国枝 尚隆
監査役 山崎 武司
従業員 76名(海外事務所含む)
総人数81名(JOT海外法人含む)
免許/許可番号
  • 一般港湾運送事業免許番号 136号
  • 通関業(大阪港)許可番号 141号
  • 通関業(神戸港)許可番号 255号
  • 通関業(東京港)許可番号 786号
  • 海上貨物取扱業届出番号 124号
取引銀行
  • みずほ銀行
  • 関西アーバン銀行
  • りそな銀行
  • 商工中金
  • 名古屋銀行
  • 三井住友銀行
  • 永和信用金庫

業務案内Guide

弊社は東アジア、東南アジアを中心とした国際一貫物流企業です。
納期、ボリュームなどをお伺いし、弊社の海外拠点や海外ネットワークを駆使して、コストやスケジュールなど、荷主様にとって最適となるDoor To Door一貫輸送ルートをご提案致します。

輸出入通関業務

弊社は国内3拠点、大阪・神戸・東京における通関業の許可と併せて、協力会社との提携により、全国各地の幅広いお客様に対するご要望に応える通関業務を行っています。
衣類、機械類から食品関係まで幅広い商材の通関手続きに精通していますので、煩雑な税関官署手続きに関しても、お客様の個別事情に寄り添いわかりやすくご説明申し上げます。
また弊社では動物検疫、食品検疫等、他法令の申請業務に関しても多数の実績がございます。

港湾運送事業

大阪南港の国際フェリーターミナルに隣接したKF-1上屋では、長年に渡って蓄積された物流ノウハウを駆使し、各種海上貨物の取扱業務や各種関連業務を行っております。
特に輸入の場合、本船入港後に搬入~輸入許可を受けるまでの業務を当日の税関検査対応も含め、即日処理可能な体制を整えており、弊社のスピーディーかつ確実な物流サービスの一端を担っております。
仕分、一部保管、マーク刷り等、自社倉庫の強みを生かし、お客様の多様なご要望にお応えするとともに、物流に伴う様々なイレギュラーや急なご依頼にも柔軟に対応致します。

船舶代理店業務

日本本社はもちろん、各海外拠点でも自社でB/Lを発行して荷主様の大事な荷物を100%コントロールできる責任輸送を行っています。弊社海外拠点以外では、信頼ある海外代理店のB/Lを使用して競争力ある運賃の提供を含め、荷主様各位への最良のルーティングを提示しています。

陸上運送

荷主様の様々なご要望にお応えすべく、弊社ではコンテナ輸送、トラック輸送、鉄道コンテナ輸送を利用した迅速・安全・確実な輸送手段をご提供しております。国内配送に関してお困りのお客様に対し、現在の状況、問題点、今後の展望等をお聞かせいただいた上で、長期的な計画に基づいた最適な国内配送方法をご提案致します。

検品・検針

弊社では、上海・宝山区にて検品・検針の協力工場があります。工場への入庫から日本側のご指定納品先様まで一貫での対応を行っております。協力工場では、日本の国内基準に従って抜き取りの検品作業を行っており、イオン繊維製品の認定を受けています。同工場内でコンテナ詰め作業を行っておりますので、迅速な船積み作業が可能です。

損害保険代理店

三井住友海上火災保険株式会社の代理店です。

グループ会社一覧Group Company